【えんべつ小噺】アライグマ、ハグをする。

右側の頬に口内炎が出来たので、左側のアゴで食べ物を噛んでいましたが、このたび頬の左側にも口内炎が出来てどうしようもなくなった、つぼっちゃんです。

 

 

やりきれない、この一言に尽きます。

 

ぎゅ

 

 

さて今回は、そんな圧倒的ビタミン不足の坪田がお送りする、自称「心のビタミン」こと「えんべつ小噺」です。

 

続きを読む “【えんべつ小噺】アライグマ、ハグをする。”

【えんべつ小噺】モグラの池ポチャ

記録的な雪不足によるものなのか、湿度があまりにも低くて鼻の奥がカピカピな、つぼっちゃんです。

 

 

マスクをしても、まるで保湿されている感が無いのですが、みなさんは肺に潤いのある生活を送れていますでしょうか。

 

 

さて、今日は「えんべつ小噺シリーズ」をお送りします。

 

IMG_2550

 

続きを読む “【えんべつ小噺】モグラの池ポチャ”

【えんべつ小噺】タヌキに出会った。

昨日の夜は、しんしんと大粒の雪が降っていた遠別です。

これは絶対に私だけではないと思うのですが、静かに降り積もる雪を見ていると、「風の谷のナウシカ」の序盤のシーンを思い出します。

 

タヌキ

 

さて今日は、雪かきによる筋肉痛で前腕が重いですが、震える手で書き上げた「えんべつ小噺」第2弾です。

 

続きを読む “【えんべつ小噺】タヌキに出会った。”

【昔々の遠別・恋物語】ルベシの大山松のお話

ラブストーリーを見ると、例外なく茶化してしまう精神年齢が小学3年生男子の、つぼっちゃんです。じっとして見ていられないんですよね、恥ずかしくて。

大山松.JPG

さて今日は、遠別の原野にそびえる大木、「大山松(だいせんまつ)」にまつわる、ある若いアイヌの二人のラブストーリーをお話しします。

 

続きを読む “【昔々の遠別・恋物語】ルベシの大山松のお話”

【えんべつ小噺】アライグマに出会った

疲れなのかなんなのか、顔がいつもと違うことってありますよね。今日がまさにそんな感じの、つぼっちゃんです。

兄弟たちには「麻美はたまに顔が作画崩壊することがある」と評価されています。作画崩壊って…。

 

IMG_2095.jpg

 

さて、今日は特に何も起きていないので、日常マンガをお届けします。

 

続きを読む “【えんべつ小噺】アライグマに出会った”