ちょっとぐらし体験プログラムのご紹介②

私たちが行っています「遠別町ちょっと暮らし体験」、その体験者の方に遠別町のことをたくさん知ってもらいたい!ということで行っています「ちょっと暮らし体験プログラム」ですが、今日はその中から「えんべつ旬グルメ体験」のご紹介です。

 

〇IMG_3160

 

「えんべつ旬グルメ体験」はその名の通り、遠別町の食材を使用して行う料理教室です。

遠別町は稲作の北限と呼ばれている通り、日本最北の稲作地(また農業作物を生産している最北地)であります。また日本海にも面し、酪農家もいることから、陸の産物も海の産物もとれる豊かな土地であります。

主なところを挙げると、もち米、ホタテ、牛肉の他、各種野菜やタコ、ヒラメ等も獲れます。

〇IMG_3128

 

その遠別の豊富な食材の中から旬のものを利用して料理を作る体験をしてもらうのがこの体験で、例年ですと、遠別のもち米の粉を生地にまぜ、それをクレープ上にしたものに遠別の旬の野菜や肉類を巻いて食べる「えんべつロール」や、遠別産のもち米、ミズダコを使用した「たこめし」等のメニューを作っていただきました。

〇IMG_3126

その料理教室の講師をやっていただくのは、遠別の道の駅にあるお店「コメドコロ」の店長さんで、料理のお店で経験を積み、またパティシエの経験もある料理上手な方ですので、料理のご経験がない方でも安心して体験することができます。

美味しいものが沢山の遠別町で、旬の食材を使用した料理作りをどうぞご体験ください!

 

関連リンク

遠別町ちょっと暮らし生活体験

「コメドコロ」フェイスブックページ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中