少し先の未来を。ペッパーとの授業【遠別小学校】

SoftbankのロボットPepperが来ました。

 

 

 

 

 

ロボットと一緒に勉強する時代なんですね。

 

 

 

 

NPOえんおこのやまちゃん先輩が講師を務めました。

今回はペッパーの胸にあるタブレットに写真を表示するプログラムに挑戦したそうです。

 

 

 

 

児童のみんなさんは一生懸命ですね。

こちらのペッパーはソフトバンクグループ株式会社の「Pepper社会貢献プログラム」で天塩町、遠別町、中川町、幌延町、豊富町の西天北5町連合にやって来て、遠別小学校はPepper社会貢献プログラムを活用してプログラミング授業を実施しています。

平成32年度の学習指導要領で必修化が検討されているプログラミング教育に先行して取り組んでいるそうです。

クリック↓

Pepper社会貢献プログラムのページ

 

 

 

 

私にはチンプンカンプンです。

時代は変わっていくんですね。

北海道新聞の留萌・宗谷版に掲載されていました。

今の授業内容とこれからの授業内容、たくさん勉強することがあり子ども達を尊敬します。

(私が小学生の時はそんなにたくさん授業あったのかな?と思います)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中