いつもありがとう【遠別町敬老会】

今年も無事に終了しました。

 

 

 

 

 

おじいちゃん、おばあちゃんいつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

敬老の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。 同様の趣旨の記念日として、老人福祉法によって定められた、老人の日(9月15日)、老人週間(9月15日より1週間)がある。

敬老の日 – Wikipedi

ウィキペディアよりお借りしました。

長寿の祝いとありますが、遠別町の60%近くが65歳以上と聞いたことがあります。

年齢を重ねる事は素晴らしいですね。

人口の減少は食い止められないものか?とも思います。

 

 

 

 

 

インターネットは便利ですね。

人口減少と検索してみました。

国としては、「地方は人口減少を契機に、人口減少が地域経済の縮小を呼び、地域経済の縮小が人口減少を加速させるという負のスパイラルに陥るリスクが高い」ということから、「人口減少克服・地方創生のためには、3つの基本的視点から取り組むことが重要」としています。

その3つとは

「東京一極集中」の是正

若い世代の就労・結婚・子育ての希望の実現

地域の特性に即した地域課題の解決

としており、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む好循環を確立するとともに、その好循環を支える「まち」に活力を取り戻すとして、まち・ひと・しごと創生総合戦略というものを打ち立てました。

内閣府のデータで見る「恐ろしいほどの人口減少化・過疎化にある日本」より参照

まち・ひと・しごと創生総合戦略のページへ

この戦略の基本目標が達成できれば、移住や出産など人口は増加するのかなと思います。

<基本目標①> 地方における安定した雇用を創出する
<基本目標②> 地方への新しいひとの流れをつくる
<基本目標③> 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
<基本目標④> 時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域と地域を連携する

 

 

 

 

何歳になっても楽しく元気に生活できる町でありたいですね。

(健康管理をしなければと最近感じます)

さらに遠別町の魅力を発信できれば良いなと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中