何もない日だってあるよ!【自然写真家の泊さんのお話】

泊さんと味のどん兵衛でお話しました。

1

 

 

 

 

 

この写真は写真展で一緒に撮影していただいたものです。

遠別の愛娘みっちです。

泊さんはキャリア40年以上の写真家です。

クマに襲われかけたり、朝4時から夕方4時までじっとシャッターチャンスを狙っていたり、色々な経験をされています。

そんな泊さんのお話はいつも驚くとこばかりです。

この映像は迫力がありすぎて・・・

遠別町をリトルアラスカと表現していました。

その日の撮影は遠別川に流氷が流れている様な風景だったそうです。

一瞬を捉えるので撮影カメラも1秒間に10枚の連写ができるそうです。

(カメラを2台セットして1秒間に10枚の撮影だったかな?)

%e3%83%a2%e3%83%a2%e3%81%a1%e3%82%93

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このモモンガの写真はとっても可愛いですよね。

これが遠別町の広報誌の表紙なんて贅沢ですね。

どん兵衛ではワシと満月が一緒に撮影できた時の話をしてくれました。

40年ぶりに一緒の枠の中に収めた写真だったそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中