介護って周りの人たちの理解が必要なんです!【家族介護教室のスタッフとして】

第一回遠別町地域福祉大会 

兼第三回家族介護教室

IMG_1995

 

久しぶりのスーツ。

遠別の愛娘みっちです。

IMG_2001

 

講和「認知症について」

講師 遠別町福祉課 包括支援係長 宮川明弥 氏

講演「介護体験から学ぶこと」

講師 北海道認知症の人を支える家族の会 関憲子 氏

この大会のスタッフとして参加しました。

講演を聞いて自分もしくは家族が認知症になった時、対応できるか不安になりました。

しかし遠別町にはケアマネージャーなどの指導できる方が5人いらっしゃるそうです。

何かあれば、すぐに相談することが出来ます。

IMG_1970

 

 

 

IMG_1997

 

私が自分の年齢・今いる場所・今日の曜日など、聞かれて答えられなくなったら不安になると思います。

なんでこんな事が出来ないのかと焦ると思います。

そう考えると認知症の方に対して、周囲の人が理解していかなければいけないと感じました。

これは遠別町だけではなく、どこにいても優しく対応できる人になりたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中